近代洋画家の巨匠、坂本繁二郎。その生家は市内に唯一現存する武家屋敷として貴重な歴史遺産で、久留米市指定有形文化財に指定されています。また、親友の青木繁が居候した茶室も復元し、彼らが描いたといわれる襖絵(複製)も展示されてています。

詳細情報は こちらからどうぞ。