久留米市の無形民俗文化財。「八丁島の御供納」は、秋の収穫を喜ぶ「新嘗祭」の行事と、「おかねの恩返し(江戸時代)」などの伝説に由来する「人身御供」の行事が一緒になったもといわれています。土曜日は、御弊作り、女竹切り、ヤカゴ(御供米入れの籠)の準備、しめ縄つくりをします...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。