海に囲まれ、豊かな自然のうちに生きる人々によって育まれた螺鈿。螺鈿とは、貝殻の真珠層で器物を飾る漆芸技法であり、漆地に映える貝特有のるわしい輝きは、古来、人々に深く愛されてきました。こうした螺鈿の制作は、日本や琉球、中国や朝鮮半島をはじめとするアジアの諸地域...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。