江戸時代、有馬藩の城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿場町として栄えたうきは市 吉井町。今ある白壁土蔵の家々は、明治初期までに、三度もの大火の経験から、防火対策の意味も含め建てられたものです。平成八年より、町並み保存に取り組み、その整備 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。