鮮烈な作品を残して28歳の若さで世を去った画家・青木繁(1882-1911)の画業を顕彰する目的で創設された「青木繁記念大賞公募展」、そして西日本地区の新人画家の育成を目的として創設された「西日本美術展」。 長い間美術界の振興に寄与してきた両公募展の統合により、本展が始まりました。 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。