アラスカの自然と動物をこよなく愛した写真家・星野道夫(1952-1996)の仕事を約250点の写真で回顧します。星野が1996年8月ロシア・カムチャツカ半島クリル湖畔で熊に襲われ亡くなってから21年。彼の写真は今でも私たちに大きな感動を与えています。本展では動物写真の魅力だけでなく、星野がアラスカに魅せられる ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。