鎌倉時代を偲ばせる神幸祭で、獅子舞と風流(フリュウ)の奉納があります。市の無形民俗文化財(昭和59年6月29日指定)。約160人で行列を組み、若宮八幡宮本殿から御仮屋(頓宮)まで2日かけて往復します。本殿での神事(風流の舞等)後、赤面、青面に先導されながら行列が進みます。途中各所で獅子が舞い、御神輿 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。