学問の神様菅原道真公を祀る北野天満宮の秋季大祭です。御神体である鏡を御神輿にのせ、下宮(しもみや)までの約2キロメートルを下って行きます。河童の化身である風流(ふりゅう)師が行列の先頭をつとめ、その後にかわいらしい稚児風流、大名行列を模した奴隊、最後に御神輿が続きます。 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。