孤児院に暮らすジュディは、ある夜大学に進学し勉学を保障するという思いもかけない知らせを受ける。条件は「月に一度手紙を書くこと」。知らせの主は、その夜に見たクルマのヘッドライトに照らされ、まるで足長蜘蛛 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。