田主丸柿は、昭和32年12月30日に農林大臣賞を受賞しました。歴史は、古く昭和初期に岐阜から富有柿の補木を持ち帰り、できた苗木を農家が植えたのが始まりです。品種も多く、10月初旬から「西村早生」、「伊豆」、「こいひめ柿」、1個が500gほどにもなる「太秋」や「松本」、11月中旬から ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。