「大善寺玉垂宮の鬼夜」は、大晦日の夜から正月7日まで行われる「鬼会(オニエ)」の最終日に行われる行事で、1600年余りの伝統があり、日本三大火祭りの一つに数えられるとともに、国の重要無形民俗文化財に指定されています。仁徳天皇56年(368)1月7日、勅命により藤大臣が、当地 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。