将軍梅は、征西将軍宮懐良(カネナガ)親王が正平14(1359)年に小弐頼尚をはじめとする足利方の大軍と筑後大原で対立した際、この地に陣をおき紅梅を手植えされたという由来があります。 久留米市内では最大級の梅の木で、昭和63年に市の天然記念物に指定されました。 ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。