稲垣吾郎が挑む、狂気と運命と歓喜!待望の再演。たとえ耳が聞こえなくなっても、私の頭の中には音楽が鳴り響いている…。作曲家として人間として、劇的な半生を送ったベートーヴェン。最後の交響曲「第九番」まで、彼はどんな時間を生きたのか。その波乱と苦悩の人生を新しい視点と意欲的な演出&音楽す! ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。