久留米市出身の洋画家・坂本繁二郎(1882-1969)の、没後50年にあたる大回顧展が開催されます。坂本繁二郎は久留米市に生まれ、ヨーロッパ留学から帰国後は久留米近郊の八女市を制作の地に選び、その地で生涯を終えました。本展では、生涯を通して描いた静物画にとくに注目しつつ ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。