「ギャッベ」とは、イラン南西部に暮らす遊牧民カシュガイ族の女性たちがひとつひとつ丁寧に手織りする一点物の絨毯です。ゾランヴァリでは春刈りされた羊毛のみを使用。手で紡ぎ、草木で染めた後、素朴な紋様を織り込んでいきます。2010年にはこの織りの技術が世界無形文化遺産に登録されました。直接肌に ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。