久留米で「第九」が初演されて100年を記念した演奏会 大正8年(1919)12月3日、久留米に収容されていたドイツ兵捕虜により、久留米高等女学校講堂で、ベートーヴェン交響曲第9番第2・3楽章の演奏が行われた。これは一般市民が初めて「第九」の演奏を耳にしたものであり、令和元年12月、第九の初演から ...

拍手
詳細は こちらからどうぞ。